ひばりさん

小さい頃、美空ひばりさんはまだ生きていらっしゃって、母など大好きなので
テレビに出てるだけでニコニコして見てたものです。
そのひばりさん、一度結婚されているんですよね。
相手は小林旭さん。

最初は乗り気ではなかったらしいのですが、戸籍上の妻にしたいと言っていたのは小林旭で、
ひばりさんの母親が反対してたために、戸籍上ではひばりさんは一生涯独身なのです。

この結婚は2年くらいで破局するのですが、家庭に収まってほしい小林さんと、
歌に未練があったひばりさんとの間に何かがあり、
周りの声を受け入れて小林旭さんが「理解離婚」した、ということで離婚しました。
なので離婚はしたくなかったのですねー。

ひばりさんの母親は、
「人生で一番幸せだったのは小林さんと結婚したこと、
人生で一番幸せだったのは小林さんと離婚したこと」
って言ったくらい、どうもひばりさんの相手が、、、というより、結婚が気に入らなかったようです。
すごい母親ですね、中がいいのは有名ですけど。

息子さんも養子ですが、実の子供の用に育てていて、彼はひばりさんを「おふくろ」と呼んで親しんでいます。
ちょっと複雑な過程ではあるけど、ひばりさんがシアワセならそれでいいのですよね。

お酒で老化?

お酒はほどほどに飲むなら健康にはむしろいいのだ、くらいに言っていたうちの親。
片親で、もう片方はまったく飲めないし興味もないのでなにも言わなかったのですがね。

お酒にも糖質が含まれていて、その糖質で老化がはじまる、というのを聞いて少しびっくりしましたあ。

年齢がいくと、例えば50くらいになれば老化なんて当たり前だけど、
そこに飲酒が加わるともっと加速すると聞いて、、、

えーーーーーーーーーーーーー!

ってならない人は、、、いるのかな?

お酒を飲まない人はいいのかもだけど(!)、私はイケるくちなので、
加齢が加速するとなったらお酒も考えなくてはーー、って思ったものです。

でもね、どうしたってシワは出来て来るし、シミもあるし、
どんどん老化していくのですよ、
お酒関係なくね。
だからもうそういうのは受け入れていくしかないな、と。
諦める、という意味ではなくて。

お酒飲んだtら老化する、って思わずに、飲みたくなったらたしなむ程度でいただきますーー。

少しならいいのだ、そ。少しなら!

クッションカバー

クッションにかかてるカバー、汚いわけではなかったけど、
しばらく洗ってないな、と思って洗濯機に入れました。
なんだかシワシワになってしまったけど、これもいつものこと。

乾かしてクッションを煎れようとしたのですが、、、少し縮んだ??のかな?
入れにくかったーー。
でも入れてしまえばなんてことない、ぴしっと入って普通のカバー。
なんだこれ。
クッションカバーってこんなに入れるの大変なものでしたっけーー?
縮んだわけでもなさそうですけどーーー、、、、おっかしいの。

てなことで、クッションカバーに翻弄されながら(おいおい)過ごしましたが、
クッションは1つではないので、毎日1つづつのカバーを外して洗おうと思っています。

そのたびに「こんにゃろ!」って感じでクッションを入れて、そのうちまた洗って、
「こんな大変だったっけー?」って思い出しながら繰り返すことになるのだろう。

そうこうしてたら本当に縮むか、名かもクッションの方が小さくなっていくのかも。
年齢を重ねるってこういうことを言うんだろうね。

IPアドレス

パソコンにはそれぞれIPアドレスというのがあって、それでどこからアクセスしたのかが分かる仕組みになっています。
それを見て「あなたは今どこにいますね」とか、もっと言えば「誰」っていうのも分かるケースがあって、、、
案外コワイ。。。

知り合いがブログをやっていて、そこについたコメントのIPを見て
「今、あなたはここにますね」ってコメント返ししてるの見て怖くなったり。。

そんなこと調べてどうするの?
コメントはコメントで読めばいいと思うが。
誹謗中傷ならまだしも、普通のコメントでしたよ。

他の、ネット・ビジネスをしていてそれを調べなくてはいけない、ってケースは別でしょうけど、
普通は調べませんよね。

どうやって調べるのかもわかってない人が多いと思います。
でも、調べる人はいるし、それで何??なことを言ったりもする、、うーん。。。

IPアドレスとかも個人情報なので怖いですね。
いっせつによると毎日繁華するアドレスもあるとかですけど、
そういうことの詳しい話は知りません。

場所が変わると変化する、だったのかも?

いずれにすても、アドレスはあっても、それが何??です、、通常はね。

ビジネス難しい

もちろんビジネスは難しい。
でも、いろんな人の話を聞いてると、もともとの考えが甘いってことに気づく。
そんなに簡単じゃないし、はじめたなら頑張って続けてほしい。
でもすぐに諦めちゃうんだよねー。
そんなにすぐに諦められるものなら最初からやってはダメだ。
いいときも悪い時もあって当然なのだ。がんばれ。

って、、、応援しててもしかたないんだけど。。

友人が新しいビジネスをはじめました。
お互いに協力してやっていけたらいいな、と思っていますが、この人も少し甘い感じがして。

甘い考えの人とやっても失敗するので、そこは見極めてやっていきたいんですよね。
厳しいようですが、そもそもビジネスは厳しいのだ。

さて、もうひとりは副業としてはじめました。
副業の人は、本業で生活は成り立っていることが多いのでもっと甘い。
しかも、本業のほうからお金がかけられるのでなんでもオカネで解決する、、、しようとする、
甘いんだよねー。
って、ここで愚痴ってもしかたない。
応援はするけど、コラボはちょっと、、、って感じです。

熱いけど・・・

周りの皆が暑そうにしてても自分は平気。
寒がりなのでね、相当熱くならないと皆と同じように「暑いね」って言えないのです。
なので、皆がTシャツ着てても自分は厚手のカーデガン。
おかしく見えますけど、身近な人は分かってるから何も言わない。
そんな暑そうな恰好して、風邪でもひいてるの?って声かけてくる人もいますが無視。
笑って誤魔化す。

熱く感じる事はあるんですよ、でも「あつーーい!」とはならない。
「あつーーい!」ってなるのは、南国の国で歩き回った時くらいかな。
エアコンも好きではないけど、あつーい!ところからエアコンが利いたところに入ったあの一瞬だけ気持ちいいと感じます。
そのままずっといるのは好きではない、それくらい寒い環境は嫌いです。

タイやハワイなどの年中あつーい!国に住みたいと真剣に思ってますからね。
だから寒い国に行こうって誘われてもナマ返事です。
カーデガンを着なくてはいけないところがそもそも嫌かな。他の人と感じ方が違うので。
Tシャツでいられる、の定義も他の人と違うのですが、
私がTシャツでいられるところ、、、そこなら住めるし、遊びに行きたいです。


もうだいぶ行きつくしたので、あとはアマゾンとか、そういうとこしかないかな。
それでも、寒いところへは行きたくない。
熱いところへ連れていってくれる人、大歓迎ですー!!

エアコンとりつけ

ちょっと詳しくは書けないのですが、不動産管理をしていて、
そこの住人が「エアコンをつけたい」と言い出しました。
ついているんだけど、各部屋につけたくなった、らしい。
それは構わないし、自腹でやるんだから反対はしない。
ただし、壁に穴が開くからそこは相談ですね。
また、もし出ていく時にはエアコンは置いていけ、とか笑

どこに引っ越すのかにもよるけど、エアコンを外して持っていってもしょうがない場合は置いていく、とかね。

夏になってからエアコンの事言われても、電気やさんは忙しくてどうしようもない。
今年は我慢して、秋にゆっくりとりつけてもらえばいいのに。

不動産してると(なんか変だなこの文章)いろいろありますが、楽しいです。

さて、エアコンですが、量販店で買ってとりつけてもらうのと、
専門店でやってもらうのと、どちらがいいと思いますか?

ぜったいに、専門店です。
なんたってアフターケアが素晴らしい。
あんがい、ちょっとした修理なら無料でサービスになってしまったりします。
専門店だって量販店に負けたくないのだ、だからこういうサービスは欠かせない。
量販店で安く買ってきて、後は自分でなんでも出来てしまう人はそれでもいいと思います。
そうじゃなかったら、是非専門店で!
どこの町にもその町に愛されてるお店がぁ必ずあると思う!そこがいいですよー。


数値知りたい?

ホームページ運用してるっていうと、他のホームページ運用してる人から
「毎日どのくらいのアクセス数?」
ってたまーに聞かれます。
言えるわけない。
そんなことは聞くもんじゃない。

そのビジネスの種類やなにかでまったく違うだろうし、知ったからってそれが何なのだ。
自分の仕事を成長させようと思うなら、まず自分の子と考えなさいよー。
または、自分の実績を話してからならあまだ聞いてもいいかな。
答えないけど!

そういう数値を知っても、なにか出来るのは党の本人だけ。
人のを知ったからってどうしようもないはず。
同業者ならまだしも。

なので、そういうことは聞かない方が無難ですよー。
あまり聞く人はいないですけどね、たまーにいます笑

数値といえば、自分のは少し気になりますよー。
少しでも順位上がるようにしていかないとね。
頑張りますー。

ベビーオイル活用法

ベビーオイルって案外大人でも使えるの知ってますか?
独自な使い方なので、もし真似するのでしたら自己責任でお願いします笑。

私はベビーオイルを、お風呂上りに腕とか足に塗っています。
乾燥肌なので、乾燥防止の意味でぬっていますが、おかげで人からは
「肌が綺麗だね」「若いね」
ってよくいわれます。

今はしてませんが、以前は洗顔料に混ぜて洗っていました。
とにかく乾燥肌なんです、でもこれをすることで乾燥を改善、
というか、乾燥をふせぐために一役かっていると思います。

あ、お風呂に数滴たらしてもいいんですよ、これをすると顔だけじゃなくて身体全体がうるおってきます。
ただし、後で入る家族などが嫌がるかも??
最後に入るのでしたらいいですね。

詰めにも効果的です。
やはりお風呂上りに爪に念入りに塗り込むと爪にもつやが出てきますよ。
今はしなくなったのでガサガサです、またやらなくちゃ!

髪の毛の毛先に少しつけてから寝ると、次の日の髪の毛のハネがなくなります。
結局のところ、万能なオイルで、高いオイルを買わなくても充分これでいいわけです。
色んな意味でお勧めです。安いしね!笑

ナオコ流生き方

ナオコ、というのは野沢直子さんのことです。
彼女、すごい売れて売れまくってる時にぽーんとアメリカに行ってしまって、
夏になると日本に"出稼ぎ"にやってくることで有名です。

そんな野沢さんが、お父さんについて語っていました。

野沢さんが何かをやりたかった時に、自分の親から反対されなかったんですって。
そして、父から言われて、今でも心に残っているのが
「結婚したらそれでいいんじゃない。
きちんと、自分のできること、やりたいことを持っておきなさい。
そのためにも手に職をつけて」
という言葉。

お父さんはもう亡くなっているんですけど、亡くなってからも野沢さんの知らないところに子どもがいたり(笑)、
ま、なかなかぶっ飛んだ父親ではありました。

自分が人の親になって、親の気持ちが分かるようになって改めて思いましたけど、
これは稀に見る親だなと(笑)。「こんなお父さんのおうちだったら、大変だよなぁ。

「まだ、自分のところの方がマシかも」と心が軽くなってもらえたらという思いから、
父との話を本(『笑うお葬式』・文藝春秋)にしたくらいとんでもない人でもあったんですけど、
実際、気づいたら、自分は父の言葉通りに生きているんですよね。
自分がやってきたのに娘にはさせないというわけにはいかない。
それがたとえ、親としたら目をそむけたくなるようなことであっても。」

と、暑く語っていて、こういうのが彼女の生き方を作っているんだなーと。

大好きなんです、野沢直子さん。
応援してます!!