コーヒー

コーヒーだけで朝食を済ませてしまう人も多いのではないかな?
それって朝食っていうの?てな話ですが。

朝は食べられないっていいますが、昔はこれが信じられなくて。
今は自分も経験があるのでね、そんな日もあるよね、って分かります。
でもそれは年をとったから(こら!)。

若い時からそんなこといってる人を今でも信じられないのです。
でもいるのよね。

コーヒーは発見された当時から薬として利用されてきました。
悪いものではないのです。
胃の薬、頭痛の薬、心臓の薬などなど。
中には全く効用の無かったものもあったでしょうが、その殆どは現代でも再認識されています。

だからコーヒーそのものは悪くない。
ただ、朝食を食べないでコーヒーだけで済ますってところで「うーん」なのだ。

ちゃんと食べようよ。
コーヒーはその後で!
どうでしょうか?

ネルケさん

大阪のお寺さんの住職のネルケさんて方を知ってますか?
名前からして外国人なのは分かりますね。


この人、1968年のドイツ生まれです。
16才の時、高校のサークルで坐禅と出合い、将来禅僧になることを夢見始めました。

その準備のために大学で哲学と日本学を専攻し、在学中に一年間日本で留学しました。
その時初めて安泰寺に上山し、半年間の修行体験を得ます。

帰国後に大学を修士課程で卒業し、再び安泰寺に入門。
1993年、八代目の堂頭である宮浦信雄老師の弟子となります。

ここまで調べてまとめてみて、うわぁ!ってなってました。

大阪の女性と結婚してお子さんもいらっしゃいます。
でも、、、国籍はドイツのままなのかなー?

それでお寺の住職になれるのかな?ま、いいか。。

私はこの住職に会ってみたいと思うまでになりました。
座禅修行を行っているので、それにも行ってみたいです。
ただ座禅するだけみたいだけど、それで自分がどう変わるのか見たいのです。

なんだか興味わきませんか?一緒に行きます?

新聞で知る

最近はなんでもインターネットで情報を得ることができるので、
めっきり新聞を読まなくなりました。
でもちょっと見てみたら、さすがですね、インターネットでは出てこないこともちゃんと。
ネットでもあるのでしょうけどね、探さなくてはいけないし、目の前に飛び込んでくるのは大きなニュースばかり、
あとは芸能界のゴシップ。
そうじゃない、素晴らしいことがあるのだなって知りました。
これからは新聞も読まなくちゃ。ちゃんとね。
活字って大事です。

こちらの意図しない、でも大事な記事が書かれているものですねー、
今までないがしろにしててすみません、という感じ。
いえいえ、ないがしろに、というよりも、インターネットが便利すぎるのですよ。
便利すぎて不便だ。

そういう世の中ですけど、そういうものから離れることも大事で、
そんな時間を作らないといけないのだなと実感しました。
新聞、読みましょうね!

体操

便秘がちなので、出来ることはないかなって調べていましたら、
体操が出てきました。
ありがちですが、体操といっても朝すぐに出来るものでしたよ。

一日のうちで、朝はもっとも便意が起きやすいとき。
その時に、体操などで腹筋を使うと、腸が刺激されてぜん動運動が高まり、
便意がより起きやすくなります。
そのうえ腹筋の強化にも役立つので、いきんだとき便を押し出す力がしっかり入るようになります。

朝目が覚めたら、ウーンと背伸びをして、おふとんの中で体操する...。

これだけです。
簡単。
でもこれでもダメだった、、、やり方が違うのかなー?
苦しいわけではないからまだいいのですが、それでも出ないと嫌なものですね。
体操で出るようになるなら、、、と思ってるので、しばらくは続けてみます。
けっこう習慣になってみると出るようになるのかもです。

とはいえ、なにもしなくてもちゃんと毎日出る人がうらやましいですー。
こんな記事を書くこともなかったでしょうが(笑)、
とにかく出来る事からやっていこうと思います!
明日は出ますように!

祈っててね(!!)。

占いを信じますか?

私は占いに興味はありませんが、多くの人が大好きでハマっていますよね。
あなたもハマってる方ですか?

占いにハマりやすいタイプの人は、周りの人からの意見やアドバイスに敏感と言われていますよね。

例えば、黒い服で出社した日に上司から「葬式参列者みたいな格好だね」と笑われたとします。

普通の人なら自分が良いと思って選んだ服ですから、
「あの上司はセンスがない」「人の服の批判する前に自分の服を見れば見直せばいいのに」
などと気持ちを切り替えてそれほど引きずることは無いでしょう。

しかし、周囲の評価を気にする人はそのまま自分の中へ吸収してしまい、
「私の服ってそんなに変なんだ・・・」と悪く捉えて思い込む傾向にあります。
たった一人の一言で気にしてしまうタイプの人は、占いにおいてもそのまま受け入れてしまうので注意が必要です。

アドバイスをもらうつもりで見ていた占いに影響され、
「今日の占いを調べてからじゃないと朝の準備が出来ない」と深みにハマる可能性もあります。
人の意見に左右されやすい方は、初めから占いを見ないと決めてしまっても良いかもしれませんねー。


とはいっても、占いをしてる側、占いを職業にしてる人も多くて、
そんな人はかつて自分が占いにハマっていた人がほとんどなんですって。
ハマっていたくらいだから信じているし、自分の占いも正しいと思っているのでしょう。
あなたは占いを信じますか?

短い夏休み

短い夏休みが終わりました。
学生時代は1か月もあったのに・・・
大学時代に関しては2か月。
まぁ大学時代は忙しかったので、今とほぼ変わりませんけどね。

今年は小旅行に行ってきました。
1泊でしたが楽しめました。
今の病院に転職してから初めての長期休暇だったので、
リフレッシュできました。
明日からの仕事の英気を養えました!

転職してからもうすぐで1年経ちますが、
ようやく慣れてきました!

そして昨年転職したことは間違いじゃなかったと
思いました!

昨年の今頃は護師求人ランキングをネットで観ていろいろ調べてるころですかね。
大変でした・・・妥協しなくてよかった。

人生のターニングポイントだと自分で思ってたからね。

明日から仕事だけオリンピックが観たくて寝不足になりそうな予感・・・。

気にするな!!観ちゃえ!!!!

一年がまたはじまる

新しい一年が始まって早いものでもうすぐ一ヶ月が過ぎちゃいます。

この一ヶ月で私がしたこと...何にもないような。

それが私らしいといえば私らしいんだけどね。

唯一つ去年と何も変わらない気持ちが「早くこの病院から離れたい」ってこと。

看護師の仕事を辞めるつもりはないけど私が元気一杯に働ける場所はここじゃないって確信してるからねっ。

一気に動こうと思った時期には失敗ばかりだったけど少し冷静になって少しずつ前に向かって歩いていこうって決めてからは後ろ向きな気持ちはちょっとずつだけどなくなってきています。

新しい病院が見つかるまでどんなに嫌なことがあっても頑張るんだって思っている今、少しは看護師として成長できているのかもしれないね。

看護師の私、まだまだっ!

今年もだんだん残りわずかになってきちゃいましたねぇ。

看護師の仕事にも少しずつ慣れてきてはいると思うけど

これから冬がきてインフルエンザとかが流行りだしたら結構忙しくなっちゃうんだよね。

年末年始とかも忙しいし...。

先輩看護師たちってみんなすごい体力あるよなぁっていつも感心しちゃいます。

この仕事を始めてから生まれて初めて「足が棒になる」っていうのを体験した気がします。

だるいとかきついとかっていうのとは全然違うんだよね。

まぁそれも最近では疲れたぁって思うくらいになってきたんだけど。

ある意味「慣れ」ってこわいですっ。

きっとこれから私はここの環境に慣れていってもしもいつの日か全く別の職業に就くことがあったりしたらものすごく「暇だ!」って思っちゃうんじゃないかな。

これからのなでしこ...

なでしこの試合、見ましたか?

決勝戦は簡単に勝てるとは思っていなかったしもしかしたら無理かもしれないって気持ちも大きかったんだけど、まさか前半戦のあんなに早い時間で相手に点を入れられてしまうなんてショックです...。

応援している私達がこんなにショックなんだから試合をしている選手たちのショックはすごいものだっただろうね。

ワールドカップには負けてしまったけどこれからは次のオリンピックに向けて気持ちを切り替えて頑張ってほしいよね。

そして、もっともっと女子サッカーにとっていい環境を整えて欲しいって思います。

もしも日本代表にもっともっと練習時間があったら、もっともっと選手一人ひとりにとってサッカーに没頭出来る時間が多かったら...なにかが違っていたんじゃないかなって思う人は多いんじゃないかな...。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

新しい年、みんな楽しいお正月を過ごしましたか?

私は看護師になっていろんなことがあったけどちょっとだけ、お正月の楽しい気分を味わうことが出来ました。

来週からはまたいつも通りあわただしい毎日が始まります。

早く一人で何でも出来る看護師になりたいけどあせっても気持ちだけが空回りして何にも先に進まないからねぇ。

自分のペースであせらず進んでいこうって思ってます。

それが今年一年の目標かな。

少しでも先輩ナースに迷惑をかけることのないようにやっていけたらいいなって感じです。

きっとそんな風にしてみんな独り立ち出来る看護師になっていくんだろうね。

あせってしまったら自分に負けてしまうってことがようやくわかりかけてきたところの私です。